商品をいろんな人に伝えよう

作った商品を多くの人に知ってもらうためには、伝えていかないといけません。伝える方法としておすすめなのが、動画を作ってみることです。商品を動画で紹介すれば、PR作戦も成功できるかもしれないですよ。CMみたいに商品紹介動画を制作する会社もあるで、プロの人達の手を借りて、良い動画を作って広めてみてください。

気になる商品紹介動画についてのQ&A

商品紹介動画の見積もりは、どの様に出るのですか?

商品紹介動画を作成する会社は、一般的に依頼者側から話を聞いて、見積もりを出します。どんな動画を作ってほしいか、商品をどんな人に知って欲しいかなどをよく聞いて、方向性を決めてから制作を開始するからです。

追加料金がかかることはあるのでしょうか?

先に提示した見積もり通りに、商品紹介動画を作る所がほとんどです。そのため、最終的に見積もり金額よりも高い金額を請求されるという心配もありませんよ。しかし、追加料金がいくつか発生するかもしれないという態度を出す業者もいるかもしれません。その時は、依頼を検討し直すべきです。

作成する動画が長い場合、料金も高くなりますか?

インタビューした動画やセミナーに使う動画は、長くなってしまうこともあるでしょう。しかし、動画会社によっては、料金を抑えて請求してくれる所もあります。事前に、長い動画であることを言っておき、安価にて制作してくれる会社に、動画制作依頼を出すようにしましょう。

顧客への情報伝達の主流

女性

様々な情報に溢れているインターネット上では、企業が顧客に内容を伝えるために、数多くの商品紹介動画が使用されています。商品の情報を顧客に伝える手段として、文字と画像だけというのはもはや時代に合わないものになりつつあります。

具体的な情報を持ちます

フィルム

商品紹介動画はただの画像や文章と比較すると、動きと音が加わった上位のメディアであると言えます。ただ動いているというだけで大勢の人の耳目を集めやすくなりますし、演出を加えてターゲットに絞り込んでアピールすることも容易です。そして画像や文字だけで実際の大きさや使い勝手を伝えられる商品はほとんどなく、それを補う意味合いもあります。動画であれば人の手が映っていれば比較して大体のサイズがわかり、実際に使用しているイメージを想像させやすいというメリットを持っています。

環境が変わったこと

昔は商品紹介動画を大勢の人に見せようとしても、テレビくらいしか手段はありませんでしたが、現代では非常に多くの人がパソコンやスマートフォンを使用しています。それらが媒体となって活躍してくれるため、動画を見せたい相手に届けるのも難しいことではなくなった点が大きいです。そしてサーバーの貸し出しなど、動画を公開する場を提供しているところは、商品紹介動画のための利用もサービスのひとつだと捉えています。その充実したサポート体制も、商品紹介動画が人気になった理由のひとつだと言えるでしょう。

購入形態の変化

市場は通信販売の発展によって、お店に足を運んで手にとって商品を選ぶのではなく、画面上の情報のみを頼りにして購入することが増えました。そのため購入する側の人にしてみれば、直接確認できない代わりに少しでも情報が欲しいはずです。いくら便利だからといっても、自身に合った商品を選べなければ、利用する意味がありません。そのため商品紹介動画の需要が発生するというわけで、大勢の人が色々なものを便利に利用できるように追求した結果でもあります。

広告募集中