HOME>info>昔と今は違う!現代に生きる企業こそ風評被害対策あるのみ

多くの情報が手に入る様になった

ネットが生活の一部になってから、色んな情報がスマホ一つで分かるようになりました。その分、様々な企業の良いイメージや悪いイメージも拡散されやすくなっています。そんな現代で、風評被害を受けてしまうとどうなるのでしょうか。現代と以前の風評被害を受けた会社を比較すると、驚くことが分かったので確かめてみてください。

昔と今で違う風評被害を受ける会社

昔の風評被害

ネットが普及する以前は、大手の会社が風評被害を受ける傾向にあったようです。ただ、大手なので、風評被害対策をする方法も知っており、対策する為の部署もありました。そのため、適切に対策して、良いイメージへと回復出来た所も中にはあるようです。

今の風評被害

今は大手に限らず、中小企業や個人で行っている企業でも風評被害を受ける恐れがあります。SNSやブログなどで、直ぐ悪いイメージを発信出来る社会になっているのが原因のようです。ただ、その際の対処法を間違えてしまうと、取り返しのつかない事態になります。なので、風評被害対策を行っている会社に依頼して、素早く風評被害を抑えるようにしていきましょう。

嘘の書き込みに悩む前に

WEBSITE

ネット上には、掲示板をはじめとする、不特定の人が自由に意見を書き込める場所がたくさんあります。本名を明かさずに匿名で書き込めることから、全くのでまかせや言いがかりをつけられる事例が後を絶ちません。こうした風評による被害からお店や会社を守ってくれるのが、風評被害対策会社です。嘘の書き込みの影響を受けて利用者が減らないよう、様々な策を講じてくれます。ネット上の書き込みや騒動は長く続くことが多いだけに、業績に影響が出る前に早めに相談すると良いでしょう。

効果的な対策が期待できる

パソコン

身に覚えのないことで言いがかりをつけられている場合、風評被害対策会社に相談すると状況に応じていくつかの対策を講じてくれます。最も効果的なのが、最初に嘘を書き込んだ人間を特定することです。誰が書き込みをしたかは、サイトの運営会社にログとして残されています。それを開示請求することで、犯人を特定し訴訟まで持ち込むことができます。検索サービスに嘘の情報が表示されてしまう場合も、運営会社に相談すれば非表示にすることが可能です。逆SEOなどの対策方法もあるので、必ず解決策が見つかるはずです。

料金は見積もりから比較を

パソコン

悪意の書き込みへの対策を風評被害対策会社にお願いすると、料金がかかります。料金は会社によって様々ですが、おおよその相場は1回あたり数万円からと考えておくと良いでしょう。被害の大きさなどによっても異なるので、まずは問い合わせて見積もりをもらい比較することをおすすめします。

広告募集中